世界の脱毛事情を見てみよう

世界の脱毛事情としては、多くの国で、やはりムダ毛のないつるつるの肌が好ましいとされているようです。
特に、アメリカやヨーロッパでは年頃になるとみんなアンダーヘアまで処理していて当たり前という感じがありますね。
白人は体毛の濃さゆえに、すべて処理しておかないと不潔という考えが強いのではないでしょうか。

日本の脱毛事情との比較

日本でも女性は脱毛に強い関心を寄せている人が多いですが、男性の場合は昔は海外の男性ほど熱心ではありませんでした。
最近では、ファッションの多様化や価値観の変化から、男女を問わず脱毛を考える人が増えていますね。
アンダーヘアの処理に関しては、海外ほど常識とはされていませんが、衛生上好ましい事、水着の着こなしなどの都合から、全身脱毛に含めて身近なものになりつつあります。

欧米はアンダーヘア脱毛が盛ん

日本にも浸透してきている、アンダーヘア処理として有名な「ハイジニーナ脱毛」は、欧米を中心に盛んです。
専門の脱毛サロンだけでなく、美容院やネイルサロンでも脱毛処理を受けられる施設が多い為、非常に身近なものとして浸透していることがうかがえますね。
世界の国々の中には、ワキの処理さえも関心の低い中国のような国もありますし、中東では、宗教上の理由から脱毛をする人々も少なくありません。